Archive for the ‘女性特有の感覚’ Category

性欲が低下しない熟女

女性特有の感覚 | Posted by rezurex
4月 01 2015

女性は加齢とともに卵巣の機能が衰えてくると言われます。そうなると女性ホルモンの分泌量が減少するわけですね。それにともなって月経がだんだん不規則になっていき、ついには月経がなくなるということになります。これが閉経ですね。日本人女性の場合、50歳前後で閉経になる人が多いと言われています。熟女と言われるような年齢です。このような性ホルモンの分泌量が低下する時期を更年期というわけです。閉経をはさんだ45歳から55歳くらいが更年期にあたるようですね。更年期には、エストロゲンなど女性ホルモンの分泌低下から体内のホルモンバランスがくずれ、さまざまな身体的症状が現れるようになると言われています。更年期障害と言われるやつですね。更年期障害の症状は、自律神経失調症による倦怠感やほてり、のぼせ、冷え症、動悸、冷や汗、頭痛、イライラ、睡眠障害、性欲の低下などが挙げられるようです。精神的なストレスも大きな影響を与えていると考えられているようです。ただ個人差があり、更年期障害の症状が現れない人もいるようですね。最近では男性にも更年期障害があることがわかってきたようですよ。熟女が出会い系サイトを使うということも最近は多いようです。それに熟女狙いの男性が出会い系サイトを使うというケースも多いようです。更年期障害の症状は性欲の低下も挙げられるわけですが、性欲が低下しない熟女も多いということなんでしょう。

女性は不安になりやすい

女性特有の感覚 | Posted by rezurex
6月 20 2014

女性というのは男性よりも不安になりやすいという傾向があります。二人のつながりが切れていないかどうか不安になってしまうことも日常的に起こるわけです。絆がしっかりとしているのかを確かめたくて、一日に何回もメールしてくるのですね。だから男性にとっては、とにかく、二人の絆はしっかりとつながっているから大丈夫、ということを女性にわからせることが大切になってくるのですね。そしてそのためには、定期的に彼女が喜びそうな言葉を連ねたうれしいメールを送るのがいいでしょう。彼女に合った言葉のプレゼントをメールで送ってあげればよいのです。言葉のプレゼントは、快感ホルモンのドーパミンを活性化させるのです。ドーパミンは期待感や充足感をふくらませてくれる脳内物質ですね。 Read the rest of this entry »

会話感覚で話しかけるようにメールする女性

女性特有の感覚 | Posted by rezurex
6月 18 2014

女性は会話感覚で話しかけるようにメールするということが多いですよね。そしてすぐに返信してもらうのを待っているわけですが、男からの返信が届くのは、ずいぶんと女を待たせてイライラさせた頃ということになることも多いのですよね。このような時差があっては、お互いの伝えたい思いが擦れ違ってしまうのもある意味しょうがないのかもしれません。この擦れ違いには脳の性差も影響しているようです。女の脳はいくつものことを同時進行で並列に作業することが得意なんですよね。でも男の脳は、ひとつのことに集中して取り組むことを得意とするわけです。全く逆のことを得意にしているとも言えるわけですね。女は仕事中にも彼氏の存在を忘れず、思い出してはメールを打つことができるのですが、男はそのようなことが苦手な事が多いですよね。 Read the rest of this entry »