女の共感したいという欲求

Posted by rezurex
6月 19 2014

多くの男性は仕事のために家を1歩出たら、女性のことなど構ってはいられないという事は多いと思います。それは別に女のことを大切に思っていないという事ではないんでしょう。そして仕事が終わった後に、そういえば彼女からメールが入っていたな、とようやく思い出すことになるわけですね。男はそれでいいという女性も一定数はいるでしょう。ただ、そこのところを理解していない女性も多いわけですから、色々と問題が発生するわけです。どうすれば女とスムーズにメールのやり取りができるのでしょうか。女の会話スタイルに合わせ、がんばってメールを打つという対処法もあるわけですが、これにはかなりの労力が必要になってくるわけです。返事をしたら更に何通も返ってくるくらいの事態を想定しておいたほうがいいかもしれません。そんなことをし始めた日には、男の脳は疲れ果ててしまうのではないでしょうか。根本的な問題は、女の共感したいという欲求をどれだけ満足させてやれるかという点に尽きるのではないでしょうか。女は共感という絆でつながっていたいわけですから。本質的な問題の所在を把握するということが重要になってくるわけです。

Trackback URL for this entry